1. バイスマでEDを克服!通販を利用して男の自信復活   >  
  2. 心因性EDにバイスマ!

心因性EDにバイスマ!

青空をバックに握手

EDの原因は様々ですが、精神的なことがきっかけでひき起こされる心因性EDは治療薬の服用で良くなることもよくあります。

EDでも心因性EDは若い男性が多いのです。

自分で見当がつく精神的ストレスが原因によって引き起こされるEDは「現実心因」、自分でも気づくことが出来ない事が原因によって引き起こされるEDは「深層心因」といい、深層心因の場合は幼少期のトラウマや抑圧された感情がひき起こすことが原因になっているため、ED治療薬のみの治療ではなく、心療内科などでのカウンセリングも必要になっていきます。

よって、治療にも時間がかかってしまう事が多いです。

一方、現実心因の方は自覚があるため深層心因に比べて改善が比較的しやすいです。

現実心因の具体的な精神ストレスの原因となる内容は、仕事でのストレス、経済的不安感、性感染症や妊娠のリスク、過去のセックスの失敗、男性器の大きさのコンプレックスなどが挙げられます。

また、パートナーから放たれた心無い一言「役立たず」「満足できない」などがきっかけで起こりうるものでもあります。

心因性の特徴として、朝勃ちなどの勃起はあるという事です。
朝勃ちはするのにセックスとなると勃起することが出来ないのは心因性だという事が分ります。

心因性EDにバイスマ等のED治療薬は有効で、改善していくことができます。
心因性のED患者のほとんどが治療薬で改善するすると言われています。

心因性は精神的なストレスが原因で引き起こっているものなので、そのストレスの原因になっている事を解決することが、EDの根本的な解決となります。

薬は手助けであって、根治してくれるものではありません。
ED治療薬を上手に使いながら原因となる事を解決していきましょう。